蛇使い

「蛇の道は蛇」意味と使い方 なぜ蛇なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「蛇の道は蛇」意味と使い方 なぜ蛇なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「蛇の道は蛇」って聞いたことがありますか?

まきバッパは聞いたことがありますがどんなことなんでしょうか?

なぜ蛇なんでしょうか?知りたいですね!

早速、書いていこうと思います。

 

蛇の道は蛇

蛇の道は蛇:読み方

じゃのみちはへび

 

蛇の道は蛇:意味

1.その道の専門家はその道のことをよく知っているということ

2.同類のものがすることは同じ仲間であれば容易に推測できるということ

 

蛇の道は蛇:語源

1.大蛇が通る道は小蛇がよく知っているということ

2.蛇の通る道は他の蛇もよくわかるということ

蛇(じゃ):大きな蛇のこと

蛇(へび):小さな蛇のこと

 

蛇の道は蛇:類義語

餅は餅屋

馬は馬方

仏の沙汰は僧が知る

 

蛇の道は蛇:使い方

1.「蛇の道は蛇」で美食家ののA子は美味しいお店をよく知っていて連れて行ってくれるが美味しい店ばかりだった。

2.「蛇の道は蛇」と言うが法律の抜け道を知っているのは法律家であることは確かである。

3.家を抜け出して遊びに出かけたのに見つかってしまった。「蛇の道は蛇」で母は親友のE君に厳しく聞き正したようだ。

 

蛇の道は蛇:まとめ

「蛇の道は蛇」というのは蛇(じゃ)は大きな蛇のことで蛇(へび)は小さい蛇のことです。

大きな蛇の通る道を小さい蛇は熟知しているということは小さい蛇はその道をあまり通らないということですね。

大きい蛇にあったら食べられてしまいますからね。

使い方はそんなに難しくはありませんがあまり良い意味で使わないので使う場合は注意してください。

 

使うときはよく考えて使ってくださいね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.