鳥と蛇

「蛇の生殺し」意味と使い方 なぜ蛇なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「蛇の生殺し」意味と使い方 なぜ蛇なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「蛇の生殺し」って聞いたことがありますがなんだか怖い言葉ですね。

どんなことを言っているんでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

何のことなんだろ~?
まきばっぱ

 

蛇の生殺し

ヘビの生殺し:読み方

へびのなまごろし

 

ヘビの生殺し:意味

1.半死半生にして放っておくこと(殺しもしないし生かしもしないこと)

2.物事を決着をつけないで曖昧にしておくこと

 

ヘビの生殺し:語源

蛇を半死半生にしてそのままにして放っておくことからのたとえになった。

 

ヘビの生殺し:使い方

1.Yさんに結婚を申し込んだんだがもう半年も返事をくれないなんて、まるで「蛇の生殺し」だ。

2.オーディションを受けたんだが受かっているのか駄目なのか「ヘビの生殺し」状態だからはっきりして欲しい。

3.お母さんと成績が上がったら好きな洋服を買ってくれると約束したのに「もう少し上がったらね!」というばかりで「蛇の生殺し」にあっている。

 

ヘビの生殺し:まとめ

「蛇の生殺し」は蛇はなかなか死なないところから言われている言葉だそうです。

物事を曖昧にして結論を出さないということはあまりいいことではありませんね。

「蛇の生殺し」は使い方が難しいのでよく考えて使うようにしてください。

 

「蛇の生殺し」はあまり使いたくない言葉だね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.