犬の食事 与えてはいけない7つのたべもの

だいちゃんに似た犬

犬の食事 与えてはいけない7つのたべもの

こんにちは!まきバッパです。

たくさんの犬たちを飼ってきましたが犬たちが健康で大変長生きしてくれたので本当に感謝しています。一緒にいた時間は大切な思い出としてまきバッパの心の中に残っています。

犬たちに食べさせる食事はとっても大事なことです。人間とは違いますので気をつけなければいけないことがたくさんあります。与えてはならない食べ物について書きたいと思います。

まきバッパ
絶対に避けなければいけないものですよ!

 

広告

犬に食べさせてはいけない8ツの危険な食べ物

甘えん坊な犬

つぶらな瞳がかわいい甘えん坊な犬くん

1.生の肉や生の魚

生の肉や魚には寄生虫、病原性細菌で汚染されている場合があります。食事として与える場合は加熱して上げるようにしてください。

 

2.タコやイカ

消化が悪く下痢などを引き起こしますので避けるようにしてください。

 

3.ネギ類

ネギや玉ねぎなどは犬の赤血球に反応を起こします。

溶血性貧血、血色素尿症など引き起こす可能性があります。

(ネギ類が入っている食品:ハンバーグ コンソメスープなども食べさすと病気になる恐れがあります)

溶血性貧血

赤血球が破壊されることによる貧血のこと

血色素尿症

赤血球が破壊されることにより起こる

尿の中に血色素が出てくる状態になります。

 

3.ニラ、にんにく、しょうが

ネギ類と同じ仲間で「溶血性貧血」「血色素尿症」を発症する恐れがあります。

 

4.チョコレート、カカオ

ムーちゃんに似た犬

くいしんぼうだったムーちゃんに似ているワンコ

チョコレート、カカオは心臓血管や中枢神経に作用する「テオブロミン」という物質が含まれています。

下痢、嘔吐だけではなく最悪な場合も起こりますので絶対に食べさせないように注意してください。

まきバッパ
チョコはこわいね~絶対食べさせないで

 

5.アルコール類

アルコールを与えるといろんな症状が出てきます。

嘔吐、下痢、中枢神経障害、昏睡、意識障害、呼吸障害などです。無事な場合もありますが障害を引き起こす可能性は高いので与えないようにしてください。

 

6.ぶどう類

腎臓障害を引き起こす犬にとっては恐い食べ物です。その中毒症状は死を招くこともありますので絶対に与えてはいけない食べ物です。

干しぶどうであっても同じことです。中には中毒症状が出ないこともあるのですが避けたほうが良い食べ物です。

 

7.人間の食べ物(塩分過多,糖分過多)

人間は汗をかくことで塩分を排出しています。しかし犬は汗をかくことができませんので塩分を排出できません。

人間と犬は体の仕組みが違うので人間用に味付けされたものは犬には塩分過多となってしまうのです。

同じように人間の食べ物には糖分が入っています。犬にとっては糖分の摂り過ぎになるので注意が必要です。

 

まとめ

食べてはいけない食品は生肉、タコやイカ、ネギ類、ニラ類、チョコレート類、アルコール類、塩分と糖分過多になる人間の食べ物などです。

人間と犬とでは栄養やカロリーの必要量が違うということ。体の仕組みも人間は体内でビタミンCを作れないのですが犬は作ることができるのです。

人間の食べ物を食べさせることは塩分や糖分の摂り過ぎになるので注意が必要となります。(残り物をあげることはしないようにしてくださいね)

 

まきバッパ
愛犬の健康に手作りレシピのモグワンが良いですよ!



-
-,

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2020 All Rights Reserved.