山のお城

「悪事千里を走る」意味と使い方 なぜ千里なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉

「悪事千里を走る」意味と使い方 なぜ千里なの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「悪事千里を走る」って聞いたことがありますか?

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

悪事千里を走る

悪事千里を走る:読み方

あくじせんりをはしる

 

悪事千里を走る:意味

悪い行いや評判はすぐに世間に知れ渡るということ

 

悪事千里を走る:語源

中国、孫光憲の北夢瑣言(ほくぼうさげん)の中に「好事門を出てず、悪事千里を行く」と書かれていることからの引用で「悪事千里を走る」のたとえになったということです。

 

悪事千里を走る:類義語

人の口に戸は立てられぬ

悪い知らせは翼を持つ

好事門を出てず悪事千里を行く

 

悪事千里を走る:使い方

1.「悪事千里を走る」でG君が練習をさぼって映画に行っていたことはクラブのみんなに知れ渡っている。

2.あなたがおやつを独り占めして食べてしまったのはバレています。「悪事千里を走る」ということですよ!

 

悪事千里を走る:まとめ

ハゲタカと女の子

嵐の海に立つ女の子と空に広がるハゲタカ?に見える雲?

「悪事千里を走る」ということは悪いことはすぐにみんなに知られてしまいます。反対に良いことをした場合はなかなか伝わらないということです。「悪事千里を走る」ということですので噂が出ないように暮らさなければいけませんね。

使い方は簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

悪い噂は不思議とすぐに広まってしまいますね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.