玄関のあじさいの花

アジサイとキンシバイのテーブルの花

家庭の園芸 生活 すぐ読めるちえ

アジサイとキンシバイのテーブルの花

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

あじさいの花も残り少しとなってきました。

小さな青いアジサイの花を使ってのテーブルの花を紹介します。

 

あじさいのテーブルの花

青いアジサイと黄色いお花のキンシバイが爽やかなテーブルの花になりました

撮影:まきバッパ

 

アジサイとキンシバイのテーブルの花

花材

1.アジサイ

2.キンシバイ

3.ゴールドクレスト

 

手順

1.アジサイを中心にする。

2.キンシバイの黄色い花を右または左に配置する。

3.キンシバイの反対側にゴールドクレストを配置する。

4.大きいお皿にのせる。

 

花の説明

 

1.アジサイ

 

ぶるーのあじさいの花

ブルーの小さいアジサイの花が咲きました

撮影:まきバッパ

 

アジサイ科 アジサイ属

落葉低木の一種

房総半島 三浦半島 伊豆半島 足摺岬 などの海岸に自生するので「ハマアジサイ」とも呼ばれている。花序は多数の両性花を中心として装飾花が周りを縁取ることで額縁のようであるということで「ガク」という名称になったようです。

アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われている。

青色にしたい場合は酸性の肥料やミョウバンを与えれば良いようです。反対にアルカリ性にする場合は有機石灰を使えばアルカリ性の土壌にできます。

 

2.キンシバイ

 

黄色い山の花

キンシバイの黄色い花が咲きました

撮影:まきバッパ

 

オトギリソウ科

オトギリソウ属

半落葉小低木

庭木や植え込みとして、北海道をのぞく日本各地に植えられていて、夏に枝先に濃い黄色で、五弁の花を次から次に咲かせます。

原産地:中国

江戸時代に渡来したと言われている。名前の由来は花の形が梅に似ていて花色が黄色であるところから「キンシバイ」という名前が付けられました。

 

3.ゴールドクレスト

針葉樹 常緑性高木

ヒノキ科 イトスギ属

原産地:アメリカ メキシコ

日本へはヨーロッパから導入され庭植えや鉢植えに適した品種である

4月か10月頃に挿し木をして増やすことができる。ゴールドクレストはカリフォルニアに分布するモントレースギの園芸品種

 

まとめ

爽やかなブルーの小さいアジサイの花を黄色い花のキンシバイと合わせてテーブルの花を作っています。

グリーンはゴールドクレスト以外のタマシダやジャスミンやトケイソウなども使うと又花の感じが変わって素敵になります。

お花とグリーンの組み合わせは無限にありますのでいろいろ試してください。

色々なグリーンを試してくださいね!
まきばっぱ

 

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-家庭の園芸, 生活, すぐ読めるちえ
-, ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.