梅芸エリザベート

梅芸エリザベート千秋楽の感想 花總まりは可愛らしい王女になっていた

ミュージカル

梅芸エリザベート千秋楽の感想 花總まりは可愛らしい王女になっていた

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

前回はルキーニのことを書きました。

今回は花總エリザベートと城田トート、田代フランツのことを書きたいと思います。本当にとっても素敵で完成度の高い舞台でした。どの役の俳優さんもレベルアップしていて満足しました。とっても良かったです。

 

エリザベートの花總まり

少女時代の花總エリザベートはますます若くてやんちゃで可愛らしかったです。最初の場面の「パパみたいになりたい」は父親を慕っている娘らしく子供らしさがとっても良く出ていました。可愛いかったです。

お姉さんのお見合いのシーンでお姉さんに自分の髪飾りを付けてあげてましたが、少しでもお姉さんの役に立ちたい妹の気持ちが伝わって来ました。(前からそうしていたのかは分かりませんが可愛いなと思いました。妹はいつでもお姉さんの役に立ちたいと思って機会を狙っていますよね。)

まきバッパ
いつもよりもっと可愛らしい女の子に見えました

それから、トートにストーカーされた時の無視の仕方が前より激しくなっていますね。その時の花總さんはエリザベートが乗り移っているように感じてしまいました。

まきバッパ
花總エリザベートは城田トートに激しい闘志を燃やしていました

歌はいつもながらに完璧に歌っていてどんどん素晴らしくなっていました。音を外さないで難しい旋律を歌えるのは凄いことですね。

花總さんは豪華な白いドレスはとても似合っていて素敵でした。この姿を見るとフランツがエリザベートを選んだのは仕方ないことだと思ってしまいます。(嫁姑問題、これは現代にも通じることですね。)

最後の湖の場面はフランツがわざわざ迎えに来てくれたのに一緒に帰りません。やはり1度心が離れてしまうと修正出来なくなってしまうのですね。フランツがとても可哀そうだと思うのですが。二人で静かに過去を振り返るこの場面の歌は好きです。

また花總エリザベートを見たいですね。来年も大阪へ来てくれるのでしょうか。

 

トートの城田優


大好きなトートなのですが、城田トートは美しくもあり怖くもあり歌も素敵だし言うこと無しです。花總エリザベートを愛しすぎていますね。

城田トートが初めて花總エリザベートと会う場面では小さいエリザベートを軽々持ち上げてベッドへ運んでいました。黄泉の帝王は背が高い方が良いです。その点今回のトートは井上トートも背が高いですから。2人ともとっても素敵なので良かったです。

トートダンサーと何気にダンスしているのはダンスも出来るんだと思ってしまいました。ミュージカルの俳優さんは何でも出来ないと務まりませんね。かっこ良かったと思います。

やはり私が好きなのはお医者さんに化けてエリザベートを診察に来るシーンです。年寄りの振りをしているのがちょっと大げさ過ぎて笑ってしまうのです。でもお年寄りで足も悪いとああなるのでしょう。この場面も大好きです。

小さいルドルフの場面ですが可愛いルドルフの歌をやさしそうに聞いてあげているトートは良い人に見えるのですが。本当はさみしいルドルフを騙しているのですね。

大きくなったルドルフは友達だと思っていたトートに騙されてとうとうピストル自殺してしまいます。ここの緊迫した様子の歌は好きなのですが城田トートも古川ルドルフも歌が上手でとっても安心して聴いていられました。良かったです。

城田トートはかっこいいトート像を作ったと思います。歌もビジュアルもぴったりでした。まだまだ進化して行くのではないかと思っています。

 

フランツ・ヨーゼフの田代万理生


ちょっと弱気で真面目なフランツを良く演じられたと思います。母の言いなりになっていた時から、エリザベートに最後通達をされて自我に目覚める場面なども良かったです。

歌はとっても良い声で歌われていて田代フランツも完璧だと思いました。本当に良い効果と言うのでしょうか。みんながグレードアップしている舞台でした。(音など外す人は誰もいないミュージカルは初めてです。いつもはだれかがちょっとアカンということがありますので。)

夜のボートは年寄りになったフランツとエリザベートをが静かにかこを振り返って歌います。エリザベートに帰って貰いたい気持ちが歌に伝わって切ない気持になってしまいました。もう許してあげたら良いのにと思ってしまいました。

まきバッパ
本当に良かった!また是非見たいですね

 

色々書いてしまいましたが結論は「とっても良い舞台だった」ということです。

 

そのほかの関連記事はこちらから

青空とお城
梅芸エリザベート初日感想 花總まりの演技は神がかっていた

こんにちは!まきバッパです。 (2016年9月11日) 梅田芸術劇場初日を観劇しました。 ずっと楽しみに待っていたエリザ ...

雲とお城
梅芸エリザベート初日感想 涼風真世の最期の歌に涙した

こんにちは!まきバッパです。 前回は花總エリザベートと城田トートを書きました。 今回はその続きを書いていきます。 &nb ...

梅芸前の通り
梅芸エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート初日感想 一路真輝は完璧なトートだった!

こんにちは!まきバッパです。 梅田芸術劇場 エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート初日に行 ...

 

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-ミュージカル
-, , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.