菜の花畑でダンス

「故郷へ錦を飾る」意味と使い方 なぜ錦なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉

「故郷へ錦を飾る」意味と使い方 なぜ錦なの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「故郷へ錦を飾る」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

故郷へ錦を飾る

故郷へ錦を飾る:読み方

こきょうへにしきをかざる

 

故郷へ錦を飾る:意味

故郷を離れていたものが立身出世して華やかに帰郷することのたとえ

 

故郷へ錦を飾る:語源

錦:幾種類もの色糸や錦糸銀糸を使った絹織物のこと。豪華な織物。

功名を遂げて出世したものが錦で身を飾って故郷に帰ることから「故郷へ錦を飾る」のたとえになったということです。

 

故郷へ錦を飾る:類義語

帰るには錦着て行く

故郷へ花を飾る

故郷には錦の袴を着て帰れ

 

故郷へ錦を飾る:使い方

1.隣のK君は成功して「故郷へ錦を飾る」ことができた。

2.「故郷へ錦を飾る」ことができるようにこの仕事を頑張っていきたい。

 

故郷へ錦を飾る:まとめ

黄金のドレスの女の人

黄金のドレスを着た「故郷に錦を飾った」女の人

「故郷へ錦を飾る」ことができたら家族みんな嬉しいことですね。成功して「故郷へ錦を飾る」ようにするためにすごく頑張って努力した結果だと思います。

努力した人全員が「故郷へ錦を飾る」ことができると良いですね。

「故郷へ錦を飾る」の使い方は難しくありませんのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

「故郷へ錦を飾る」人はとっても頑張った人ですね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.