ピンクのポンポンダリア

ダリアの育て方 初夏から秋の間、長期に咲くゴージャスな花

家庭の園芸 生活 花の育て方

ダリアの育て方 初夏から秋の間、長期に咲くゴージャスな花

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「ダリア」の花ってとっても育てにくいという印象ですが、豪華なお花ですので綺麗に咲かせたいですよね!

どうしたら、綺麗に咲かせることができるのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

ダリア

白のダリア

白色の大輪のダリアで、爽やかに咲いていますね!

ダリア:概要

キク属 テンジクボタン属(ダリア属) 球根 多年草

和名 天竺牡丹(てんじくぼたん)

耐寒性:弱い(地中の凍らないところで越冬する)

耐暑性:強い(高温期は花が咲きにくい)

原産地:メキシコ グアテマラ

開花期:6月中旬から11月(真夏は咲きにくく、9月中旬から10月によく咲く)

草丈:20~200cm(皇帝ダリアは3~5mのなる)

*ダリアは豪華に咲く大輪種から中輪種、小輪種があり、咲き方もシンプルな一重咲きや変化咲きなど種類が多いのが特徴です。

代表なのはデコラティブ咲き、カクタス咲きなど10数種に分類され、木のように大きく育つ、皇帝ダリアやチョコレートの香りがする品種などユニークなものもあります。

栽培は易しくて長期に咲き、秋には花壇の主役になる豪華な花です。

 

ダリア:育て方

大輪の赤のダリア

濃い赤と白のコントラストがモダンな大輪のダリアです。ゴージャスですね!

ダリア:季節・日常の手入れ

1.支柱たて

小型のダリア以外は背が高く伸びてくるので、倒れやすくなります。茎が伸びるに従い、支柱を立てます。

2.花柄摘み

花柄は小まめに摘み取ります。

3.切り戻し

初夏に咲いた花が咲き終わったら、切り戻しをします。新らしい芽が出てきて、また秋に花を咲かせてくれます。

4.冬越し

冬季にはマルチングをしておくか、掘りあげて、オガ屑やピートモスに埋めて貯蔵しておきます。

 

ダリア:日当たり

日当たり、風通しの良い場所、水はけの良い場所に育ちます。

 

ダリア:環境

生育中は半日以上日の当たる場所で育てます。夏の暑いときは、鉢植えなどは日陰に移動させるか、日除けなどをしてあげます。

 

ダリア:水やり

球根植物なので、加湿になると球根を腐らせてしまいます。庭植えの場合は極端に乾燥している以外は、水やりの必要はありません。

鉢植えの場合は、生育中は水切れしないように、土が乾いたら充分に水を与えます。つぼみが見えてからと開花中は、特に水切れしないように気をつけます。

 

ダリア:肥料

花を咲かせるために肥料が必要です。

元肥のほか5月と9月に追肥を施します。

鉢植えは真夏を除いて、定期的に液体肥料を月3回ぐらい施すか、又は月1回の置肥(化成肥料)を施します。

 

ダリア:用土

水はけの良い土を使います(水はけをよくするために、鉢底に軽石や鹿沼土を入れておく)

*赤玉土7+腐葉土3の配合の土か、市販の草花用培養土を使用します。

 

ダリア:植え付け・植え替え

植える場所は堆肥や腐葉土などを入れてよく耕しておきます。

庭植えの場合

株間は大型種で80cmぐらい、小中型種で40cmぐらいとり、球根を横向きか斜めにして、芽の部分が5~10cmになるように植え付けます(気温が20℃になる頃が適期で、7月中旬まで可能です)

鉢植えの場合

鉢植えの場合は冬は、そのまま乾燥させて凍らない場所に置き、春に植え替えをします。球根を取り出して、新らしい用土に植え替えします(この時に株分けができます)

 

ダリア:増やし方

分球で増やします。挿し芽、タネ、つぎ木もできます。

分球

分球する場合は必ず成長点のある茎の部分を付けることが大切で、球根だけでは芽が出ません。

 

ダリア:病害虫

病気

ウイルス病 ハダニ 灰色カビ病

ウイルス病にかかった株は治らないので処分します。葉の表面に白い粉をふいたようなカビが生える、うどんこ病、花がらや枯葉などにカビが生える灰色カビ病なども、他の株に影響が出ますので、早めの処置が大切です。

害虫

アブラムシ ハダニ メイガ類

生育初期から夏にかけて発生するアブラムシやハダニは早期に見つけて駆除します。地際の茎の中に入るメイガ類も早めに見つけて駆除します。

 

ダリア:まとめ

ピンクのポンポンダリア

ピンク色のグラデーションの大輪のダリアです。とっても可愛いですね!

ダリアは大型の華やかなものから小型の可愛いものまで、大きさや形、色とたくさんの種類があります。

育てるときは支柱を立ててあげたり、切り戻しをして秋に備えたりとその都度適切に世話をすることが大事です。

地植えの場合はよく育って長期間楽しむことができるので、是非挑戦してみてください。

 

小さなダリアも可愛いけれど、大輪のダリアは華やかで良いね~!
まきばっぱ

 

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-家庭の園芸, 生活, 花の育て方
-, , , , , , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.