くずとハルジオンの簡単テーブルの花

くずと秋の野草のアレンジ

くずとハルジオンの簡単テーブルの花

こんにちは!まきバッパです。

朝に久しぶりに散歩に出かけました。

くずの花も残り少なくなっていましたがまだまだ小さいお花が残ってくれていました。早速に頂いてきたお花を使ってのテーブルのお花を作りました。

 

くずとハルジオンの簡単テーブルの花

朝の散歩でいろんなお花に出会うのが楽しみです。頂いてきたお花は帰ってからたっぷりお水を飲ませて使います。(いっぱいお水を飲ませるとしっかり長持ちします)

くずのお花が凄く存在感があって素敵だったので、くずの花を主役にしてみました。それと豆朝顔のつるを使って、ハルジオンは寄り添うお花にしました。

新しい松ぼっくりも見つけてきたのでアレンジの中に入れたのがアクセントになって良かったと思います。花器も背の低いお皿を使いました。

 

松ぼっくりとくずの秋のアレンジ

豆朝顔のつるをベースにハルジオンを中心に入れまいた

撮影:わたし

 

くず

くずはマメ科くず属のつる性の多年草です。

日本では根を使って食材の葛粉や漢方の薬が作られています。昔からは秋の七草の一つとして知られています。

くず粉はお料理に使われますが、冬などは生姜等を入れてくず湯として頂きますね。とっても温まって身体がぽかぽかしてきます。

私の近くの川沿いには沢山のくずが自生しています。夏から秋にかけて赤紫のグラデーションのお花が咲き綺麗です。

葛の花は本当にステキですね!
まきばっぱ

 

ハルジオン

ハルジオンは外来種なんですね。北アメリカ原産です。日本には明治時代にやってきて、今では全国に分布しています。

農作物や牧草の生育を邪魔するやっかいな草です。

可愛いお花なのに嫌われています。とっても強くて根っこだけでもまた次の年にお花を咲かせます。生えて欲しくないところに生えるとなかなか退治できない。

 

豆朝顔の

豆朝顔は小さくて本当に可愛い花です。田んぼなどの塀につるを伸ばして沢山の小さい花をつけています。北アメリカの帰化植物です。日本原産のものが外国から来たものに浸食されてだんだん少なくなっています。

タンポポにしても外来種は大きくて強いですもの。日本のものは可憐で小さいものが多いので負けてしまうのでしょうか。

豆朝顔を取ってきてお花に生けると小さい蕾までしっかり咲いてくれます。本当に強いお花だと思っていたのです。外来種と知って納得しました。

散歩をするといつもいろんな花に出会います。それを少し頂いてきてお花を入れています。家の中に小さいお花があることは本当に嬉しいことです。

まきバッパは豆朝顔が可愛くて大好きです
まきばっぱ

 

関連記事と一部広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-家庭の園芸, 生活, すぐ読めるちえ
-, ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2020 All Rights Reserved.