ベージュのスケート靴

浅田真央選手のリチュアルダンスでわかったこと

フィギュアスケート

浅田真央選手のリチュアルダンスでわかったこと

更新日:

私はフギュアスケートの浅田真央さんを応援しています。浅田さんがまだ真央ちゃんと呼ばれていた頃からのファンですから長い年数になります。

昨年、復帰されて頑張っている真央さんを見て私ももっと頑張れると思いそして、元気を貰いました。

真央さんのいつもぶれない1本筋が通っているところが素敵だと思います。

先日、来季の曲リチュアルダンスが発表されました

いろいろ憶測されていましたが、決まった曲は

エキシビション バッハの「チェロ・スイート」。

ショートプログラムとフリープロがラムは同じ曲でマヌエル・デ・ファリァの「リチュアルダンス」

振付はローリー・ニコルさんです。(真央さんがとっても信頼を寄せている人ですね。)

 

トウシューズ

トウシューズ

 

 

ショートとフリーが同曲(リチュアルダンス)

ショートはピアノバージョンで静けさの黒のイメージ。

フリーはオーケストラバージョンで情熱の赤のイメージだそうです。

同じ曲での試みはとっても珍しく新しいチャレンジですね。いつも上を目指している真央さん、頑張っています。いつも、大阪から一人応援団で応援しています。

ショートのほうは名古屋のザ・アイスで初披露されるそうです。私は名古屋はいけないので残念です。

でも大阪はチェロ・スイートを披露してくれるのかな。楽しみにしています。

バレエ組曲「恋は魔術師」のこと

お話はジプシー娘のカンデーラの物語です。その恋人はカルメロでカンデーラの前の恋人で浮気者男の亡霊に悩まされています。

カンデーラはともだちの美しいジプシー娘に頼んで亡霊を誘惑してもらい、その間にカンデーラはカルメロと結ばれる。そのようなお話のようです。

曲は全体アンダルシア的

「火祭りの踊り」と「恐怖の踊り」に代表され独創性がある音楽作品です。

1、序奏と情景

2、洞窟の中で(夜)

3、悩ましい愛の歌

4、亡霊

5、恐怖の踊り

6、魔法の輪(漁夫の物語)

7、真夜中(魔法)

8、火祭りの踊り

9、情景

10、きつね火の踊り

11、パントマイム

12、愛の戯れの踊り

13、終曲~暁の鐘

13曲からなっているバレエ組曲です。マヌエル・デ・ファリァは他にバレエ音楽「三角帽子」も有名です。こちらのほうがどちらかと言うと知られています。

リチュアルダンスの振り付け

リチュアルダンスはどんな振付なのでしょう。きっと、アンダルシア風のかっこ良い曲にのって激しく踊り、鬼ステップもあって・・・妄想は際限ありませんが、真央選手のまだ未知の世界を見せてくれるでしょう。

楽しみに待つことにします。

2016年フギュアスケートグランプリ大会の記事はこちら

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-フィギュアスケート
-, , , , , , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.